FC2ブログ
ポイントサイトの還元率を比較し、一番お得なサイトをランキングで紹介。ショッピング等でキャッシュバックされるので、家計の経費節約・お小遣いアップにも効果あり。

最新記事

一押しポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
利用するポイントサイトを見直してはいかがですか?
楽しく遊んで、お小遣いも貯まる。
ポイント還元率№1のポイントサイト「ハピタス」をオススメします。

BRAVIA KJ-49X9000Eをポイントサイト経由でお得に購入!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SONY】BRAVIA X9000Eシリーズ 4K液晶テレビ[49インチ]  KJ-49X9000E(2438795)
価格:123,999円(税込、送料無料)
※価格は調査時点での価格です。



上質な輝きと深みのある黒が生み出す立体感。
さまざまな映像をHDR相当のコントラストで描き出す高画質4Kモデル。

●4Kの美しさを最大限に高める4K高画質プロセッサー「HDR X1(エイチディーアール エックスワン)」(*)を搭載。画質の3大要素である精細感、色の鮮やかさ、コントラストを向上させるそれぞれの高画質機能をより細かくコントロールします。さらに、SDRの映像もHDR相当まで引き上げることが可能な「HDRリマスター」、なめらかな映像を作りだす「Super Bit Mapping 4K HDR」が映像の美しさを高めます。
 *XDRはX-tended Dynamic Rangeの略で、XDRコントラストはX-tended Dynamic Range PRO技術によって体感できるコントラスト水準です。この数値は、ソニー独自算出による数値で、LED部分駆動が搭載されていない当社従来液晶テレビ比です。
●ソニー独自のアルゴリズムに基づき映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中。つややかな輝きを実現する高輝度技術「X-tended Dynamic Range PRO(エクステンディッド ダイナミックレンジ プロ)」を搭載。さらに、LEDバックライトを液晶パネル下に配置し、映像全体を小さなブロックに分けてコントロールすることで明暗のきめ細かな描写を可能にする「直下型LED部分駆動」と連携することで、「X-tended Dynamic Range PRO」非搭載モデルの約5倍のコントラストを体感することが可能となりました。HDRの高輝度な映像はもちろん、4KやフルHDの映像の魅力を十分に引きだします。鮮烈な輝きから、暗いシーンでの奥行き感や微妙なディテールまで美しく再現します。
●リモコンの音声検索ボタンを押して好きなキーワードを話しかけるだけで、いままで出会うことのなかったあなたがワクワクするコンテンツをサッと検索。動画だけでなく音楽やゲームなどのアプリもかんたんに楽しめます。また、テレビ番組やブルーレイソフトなどこれまで楽しんでいたコンテンツはもちろん、4K放送も4K HDRコンテンツもネット動画も、あらゆる映像をソニーの高画質技術で美しく楽しめます。
●置環境や目的に合わせて、2つの設置スタイルが可能です。テーブルトップスタイルでは、スタンド内にケーブルをまとめ背面カバーで覆うことで正面や側面、背面から見てもスタイリッシュなたたずまいに。さまざまなリビング空間に美しく溶け込みます。壁掛けスタイルでは、壁掛けユニット(別売)を使って設置すればスリムなデザインが壁との一体感を演出。狭額フレームが映像への没入感を高めます。壁掛けユニットのSU-WL820(別売)(*)なら、壁に掛けながら左右に約10度の角度調整が可能なため、視聴位置に合わせて変更が可能です。
 *X9000Eシリーズでは、65V型、55V型に対応しています。●4Kの美しさを最大限に高める4K高画質プロセッサー「HDR X1(エイチディーアール エックスワン)」(*)を搭載。画質の3大要素である精細感、色の鮮やかさ、コントラストを向上させるそれぞれの高画質機能をより細かくコントロールします。さらに、SDRの映像もHDR相当まで引き上げることが可能な「HDRリマスター」、なめらかな映像を作りだす「Super Bit Mapping 4K HDR」が映像の美しさを高めます。
 *XDRはX-tended Dynamic Rangeの略で、XDRコントラストはX-tended Dynamic Range PRO技術によって体感できるコントラスト水準です。この数値は、ソニー独自算出による数値で、LED部分駆動が搭載されていない当社従来液晶テレビ比です。
●ソニー独自のアルゴリズムに基づき映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中。つややかな輝きを実現する高輝度技術「X-tended Dynamic Range PRO(エクステンディッド ダイナミックレンジ プロ)」を搭載。さらに、LEDバックライトを液晶パネル下に配置し、映像全体を小さなブロックに分けてコントロールすることで明暗のきめ細かな描写を可能にする「直下型LED部分駆動」と連携することで、「X-tended Dynamic Range PRO」非搭載モデルの約5倍のコントラストを体感することが可能となりました。HDRの高輝度な映像はもちろん、4KやフルHDの映像の魅力を十分に引きだします。鮮烈な輝きから、暗いシーンでの奥行き感や微妙なディテールまで美しく再現します。
●リモコンの音声検索ボタンを押して好きなキーワードを話しかけるだけで、いままで出会うことのなかったあなたがワクワクするコンテンツをサッと検索。動画だけでなく音楽やゲームなどのアプリもかんたんに楽しめます。また、テレビ番組やブルーレイソフトなどこれまで楽しんでいたコンテンツはもちろん、4K放送も4K HDRコンテンツもネット動画も、あらゆる映像をソニーの高画質技術で美しく楽しめます。
●置環境や目的に合わせて、2つの設置スタイルが可能です。テーブルトップスタイルでは、スタンド内にケーブルをまとめ背面カバーで覆うことで正面や側面、背面から見てもスタイリッシュなたたずまいに。さまざまなリビング空間に美しく溶け込みます。壁掛けスタイルでは、壁掛けユニット(別売)を使って設置すればスリムなデザインが壁との一体感を演出。狭額フレームが映像への没入感を高めます。壁掛けユニットのSU-WL820(別売)(*)なら、壁に掛けながら左右に約10度の角度調整が可能なため、視聴位置に合わせて変更が可能です。
 *X9000Eシリーズでは、65V型、55V型に対応しています。


◎主な仕様

●画面サイズ:49V型
●画素数:3840×2160
●チューナー:地上デジタル×2、BSデジタル×2、110度CSデジタル×2
●無線LAN:11ac
●入出力端子:コンポーネント入力端子×1、ビデオ入力端子×2、HDMI入力端子×4、光デジタル音声出力端子(AAC/PCM/AC3)×1、ヘッドホン出力端子×1(サブウーファー出力端子兼用)、アナログ音声出力端子×1、USB端子×3、LAN端子(100BASE-TX/10BASE-T)×1
●スピーカー:フルレンジ×2個
●音声実用最大出力:20W(10W+10W)
●消費電力:165W
●省エネ基準達成率:150%
●省エネ目標年度:2012年度
●年間消費電力量:149kWh/年
●省エネ性能:多段階評価 ★★★☆☆
●年間電気代:4020円
●寸法:W109.3×H68.5×D23.6cm(スタンド含む)
●質量:約13.8kg(スタンド含む)


★☆★ポイントサイト経由でキャッシュバック!★☆★

ポイントサイトを経由して、今までどおり商品を購入するだけで、還元率に基づきポイントが貯まり、キャッシュバックが受けられます。
直接購入するより、とってもお得なポイントサイトを利用してみてはいかがでしょうか。


当ブログおススメのポイントサイト一覧はこちら。
おすすめポイントサイトTOP5


ポイントサイトの仕組みを確認したい方はこちら

図解!ポイントサイト経由


■□■今回おすすめのポイントサイト■□■

ポイントモンキーはこちらから簡単に登録ができます。
  ↓ ↓ ↓

簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー




商品紹介 | 【2018-09-05(Wed) 12:18:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 比較で発見!一番お得なポイントサイト All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI